よくある質問|大阪市都島区のいわた耳鼻咽喉科・アレルギー科クリニック

ナビ

よくある質問

初めて来院する場合に持っていくものはありますか?

  • 保険証(国民健康保険被保険者証)
  • おくすり手帳などの他院での服薬内容がわかるもの
  • 各種医療証
    • ひとり親家庭医療 医療証
    • こどもすこやか医療証
    • 障害者医療 医療証
    • 小児ぜん息等医療費助成証
    • 生活保護法 医療券
    • 被爆者健康手帳

※労災の方も受け付けておりますので、ご来院ください。

こどもすこやか医療証とは何ですか?

こどもの医療費の一部を助成することにより、こどもの健全な育成に寄与し、もって児童福祉の向上を図ることを目的として実施されているこども医療費助成制度のことです。

病院・診療所などで診療を受けた際に、保険診療が適用された医療費の自己負担の一部が助成されます。
1医療機関ごと1日当たり最大500円(月2日限度)

対象年齢や所得制限など、詳細につきましては大阪市のホームページの「こども医療費を助成します」をご確認下さい。

大阪市のこども医療費助成制度ページ

駐車場はありますか?

当院斜め向かいのタイムズ都島駅前の駐車券を受付にてご提示頂いた方に、30分の無料チケットを差し上げます。駐車の際には必ず精算機で駐車券を発行し、受付にお持ち下さい。

尚、待ち時間や治療内容により30分を超えた分につきましてはご負担頂きますようお願いいたします。

診療の予約は出来ますか?

一般外来の時間帯予約は行っておりませんが、オンラインで順番受付を行って頂くことが可能です。来院する前に整理券を受け取るイメージです。
ただし、順番受付を行うには診察券番号が必要となりますので、初診の方は診療時間内に直接お越し下さい。

インフルエンザワクチン接種に関してはオンラインにてご予約頂けます。その他、禁煙外来、補聴器外来、ピアス装着、アレルギー性鼻炎のレーザー手術は電話予約にて承っておりますので、診療時間内にお問い合わせください。

どんなときに耳鼻科に来院したらいいですか?

風邪症状や花粉症、耳やのどの痛みがある時はもちろんのこと、繰り返す鼻出血や、長びく声がれ、顔や鼻の打撲など、外傷にも対応します。

味覚や嗅覚がにぶい、聴こえが悪い、めまいふらつき、口の渇きやのどの違和感等、感覚器の異常も耳鼻科の領域です。また首にしこりがある、のどや舌などのガンが心配という方も耳鼻咽喉科専門医にご相談下さい。

鼻炎のレーザー治療はいつ頃受けるのがいいですか?保険はききますか?

スギ花粉症の方は、花粉飛散前の12月~1月中に受けられることをおすすめします。個人差がありますが、照射後2週間ほどは鼻閉や鼻汁などの鼻炎症状が出ますので、ご旅行や結婚式など大きな予定のある前1ヶ月は避けて下さい。また、妊娠中も控えます。

保険適用の治療です。3割負担の方で再診料、検査料、手術代、当日のお薬代を全て含めて約9,500円ほどになります。

待ち時間の確認と受付がオンラインで行えます!

いわた耳鼻咽喉科・オンライン受付|http://paa.jp/clinic/276201/
PC・スマホはクリック

携帯電話やインターネットにて待ち状況が確認できます。
患者様の待ち時間の負担を軽減する為、携帯電話・パソコンで順番待ちの状況を把握したり、オンライン受付が出来るサービスを実施しております。右の画像からお進み下さい(診察券番号をお持ちの方に限ります)。フィーチャーフォンからもご利用になれます。
右のQRコードを読み取ってお進み下さい。

携帯電話やインターネットにて待ち状況が確認できます。
患者様の待ち時間の負担を軽減する為、携帯電話・パソコンで順番待ちの状況を把握したり、オンライン受付が出来るサービスを実施しております(診察券番号をお持ちの方に限ります)。

オンライン受付をする
このページのトップへ戻る
予約
Close